電機・電子業界の温暖化対策

政策への意見

パブリックコメントへの意見提出、政策提案(説明)

2021年10月4日
地球温暖化対策計画(案)に対するパブリックコメントへの意見提出

2050年のカーボンニュートラル実現を見据え、2030 年度に 2013 年度比 46%削減という、従来目標(同 26%削減)を大幅に上積みする極めて野心的な目標が掲げられた「地球温暖化対策計画(案)」が、中央環境審議会・産業構造審議会の合同会合等を中心に検討され、今般、政府案としてとりまとめられた。その意見募集に際して、以下の通り意見提出いたしました。

2021年4月8日
総合資源エネルギー調査会省エネルギー小委員会への説明
(電機・電子業界カーボンニュートラルに向けての取組み)

第32回 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会 省エネルギー小委員会において、2050年のカーボンニュートラル実現を見据え、2030年のエネルギーミックスに係る需要側の施策を検討するにあたり、産業界へのヒアリングが実施された。
電機・電子業界も、そのヒアリングに際して、以下の内容を説明いたしました。

  • 行動計画参加企業 製品貢献事例
  • 電機・電子業界の温暖化対策 日本語版
  • 電機・電子業界 カーボンニュートラル行動計画 実施要領

PAGETOP